【タイヤ整備】時間を掛ける理由。

ホイール から タイヤ を外すと必ず黒い「 名残り 」が視られます。

コレを除去するか? そのままにするか? って話です。

    黒いコビ状の名残りがあります。

 

当社では、除去が当然だと考えます。その理由は、

☆ タイヤの摩擦熱や路面の熱を効率良く放散するため

☆ タイヤとホイールの密着度合を良くし、エア漏れを防止する

あくまで私の推測ですが、気付いちゃったので施工せずにはいられません。

ついでに言えば、エアバルブも交換します。

 

   施工後。整備士として安心できます。

 

出来る事に気付いて、尽くして、達成感とか充実感を得ると、次の出来る事を探したくなる。

見つけたネタは財産で、そして貢献欲求が膨張すると自分の可能性を拡大することにもなる。

ただ、伝えれずに一方的な貢献となっている時も多いのですが、少なくともクルマは喜んでくれているはず。

 

もちろん、自動車整備士が手を掛けるのだから、他にも得する事はあると思いますよ!

そんな予兆も与えつつ、出来る時にはアピールするのでした♬

安心・安全・快適が何より大事だと思ってますから、ご理解くださいね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL