【マフラー整備】経験こそ財産。

当社ではマフラーの溶接修理が多いです。

雪国あるある だと思います。

部品交換は請求額が大きくなるし、僕らには技術が有るから修理を優先します。

途中でパイプを切継ぎしたり、産廃の材料で補強するなんてコトもあります。

 

こんなのは、チャチャッと修理します!

 

こうなると、厳しいっスね・・・ 中古探してみます (;’∀’)

 

試してみたい工法や材料が有ったので向かったみました。

 

経営者としては、修理時間と代金のバランスが悪い作業が多くて、避けたい気持ちも有りますが、経験は財産に成ります。

未来の整備・修理のためにも、柔軟に修理工法・方法を求めます。

融雪剤の悪い影響に抗う気持ちの表れかも知れませんが、

良い修理 = 技術 × 気持ち × 環境。

気持ちの方向性を大事に活きたいですね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL