ドラムブレーキ希望。

自由に発想しちゃう自動車整備士、さのりです。

 

回生ブレーキが売り物のクルマがあります ✋

その差別化の代償に、ディスクローターのサビが進行するって事実をどう受け止めて良いか?

・・・どうでも良いか ♪

(〃≧∀≦)ゞ  早ッ ♪

 

 

実際に使用しているお客さま曰く 🎤

『 停止する時くらいしかペダルを踏まない 』

だって、へぇ~。

 

だとすれば右足 🦶 は普段、アクセルペダル上空 🌈 に常駐しているってコトなんだろうね。

ブレーキングは、センサーとかアクチュエーターにお任せしているんだもんね。

そもそもヒューマンエラーを助けるシステムだと思っていたのが、なんだかエラーを助長してしまわないかい?

そんな皮肉を感じてしまったのでした。

 

自動車整備士目線 👀 だと、そのブレーキシステムを当然に活用するのならば、

「 ドラムブレーキにしてよ ✋ 」

って思う。

ディスクローターもキャリパーピストンもスライドピンも、サビのリスクは大きいんだもの。

降雪地域だけかなぁ?

回生ブレーキには適してる気がするんだよな。

まぁ良いや。

 

こんなディスクローターを診るたび、回生ブレーキのように作業が遅くなっちまうのです。

そして、使用者さんにはお願いしてます。

「 サビを落とすためにブレーキを踏んでください 」

なんだそりゃ?

目的の順位がオカしくなっちまったなぁ・・・

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL