クルマの被害感よな。

消毒でも手荒れしない自動車整備士、さのりです。

 

2回目の車検で初入庫したミライース。

初回が代行車検だったので多少警戒して望みました。

走行距離も12万kmだったしね ✋

 

 

先ずはこの距離まで無交換だったフィルターたち。

その詰まりは空気抵抗となって結果、エンジンやファンモーターの負担を増やします。

アクセルは踏みガチ、燃費の悪化やエンジンオイルの劣化も早かったでしょうね。

風量は上げガチ、何より、こんな汚れたマスクだったと知れば気持ち悪くもなるでしょう。

 

ブレーキはカッサカサのガッチガチ 💦

分解整備記録簿が無いんだから、そうでしょうね。

車検って表現の商品にもいろいろ、一般ユーザーさんには分かりヅラいように存在してるもんな。

 

 

5年12万kmでようやく、ちゃんとブレーキを整備されたミライース。

クルマの立場だと、そんな表現になるのかな?

これもユーザーさんには分かりヅラい現実です。

トラブってる意識が無いとしたら尚更に。

 

クルマが丈夫なのを良いコトに酷使してる。

疲労が強いクルマを看るたびに感じるコトです。

高い経済的も安全も、クルマを大事にする意識から生まれる気がします。

そこに寄り添い貢献できるクルマ屋を続けよう。

あらためて、そんな風に思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL