進化するアナログ。

自動車整備士、さのりです。

 

『 ABS の警告灯が出た。』

と、お客様。

(〃≧∀≦)ゞ 秋田放送 ♪ ( ローカルネタ )

 

スタッフJの調べによると・・・

 

 

4項目の故障コードが検出されました。

なにやらお高い修理になりそうですねぇ・・・

 

な~んて大げさに見えますが、おそらく原因は共通。

しかも、1時間もしないうちに、

「 治りました。」

ってスタッフJからの報告 🎤

”(@w@)…φ   何デ ?

 

センサーに細かなサビがまとわりついて、信号を妨害していたそうなんです。

(〃≧∀≦)ゞ 磁力ノ イタズラ ♪

ていねいな調査、判断、作業が反映した物語です ♬

4項目も明示されて、結果タダ。

スタッフJの超絶ファインプレーでした ♬

いや、商売的には・・・

 

クルマをデジタル診断するのが当然になって、クルマを構成する部品もアナログな雰囲気が少なくなった。

これからどんどん、そうなるだろうね。

自動車整備士にとっては、お先が心配だわ。

今のこの資格だけで、未来の移動手段まで整備させてもらうことが出来るのだろうか?

まぁ良いや。

 

デジタルな時代のクセして、実際の修理はアナログ。

そんなケースが多いのは事実で、だからデジタルをまだまだナメてる自分がいるのも事実。

コレがマズいんだよな。

近未来でも活躍できるように進化します。

アナログ人間の未来に乞うご期待、お願いします。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL