距離だけでも思う。

自動車整備士、さのりです。

 

車検で入庫してくれたクルマに於いて。

 

 

実走行距離とオイル交換の予定走行距離がほぼほぼ一致してました。

(〃≧∀≦)ゞ ホボホボ 、ボーボボボボーボ坊 ♪

 

 

ちょっと嬉しかったんですね。

逆に、大きく越えてると切なくなっちゃいます。

分かるかなぁ、分かんねぇだろうなぁ。

(〃≧∀≦)ゞ 松鶴家千トセ ♪

弊社でオイル交換をされたクルマなら、次回オイル交換の目安になる走行距離をお知らせしていますから是非、ご活用ください。

 

オイル管理の悪いいエンジンでは、結果的にオイルが減るって症状に繋がります。

※ 理屈は省きます。

ただ、運転者さんはそれに気付けず、突然メーターパネルにランプが点いて驚くんです。

慌てて自動車整備工場に駆け込んだところで、その症状は回復しないと言って良いでしょう。

これまで、そうなってしまった数多のエンジンを診ていますが、対策はどれも延命措置です。

程度が悪化すると代替えも視野に入ってきます。

自動車整備士としては悲しい気持ちになります。

 

ユーザーさんの自己責任項目は多いです。

面倒だったら点検をご依頼ください。

自動車整備士はクルマを永く大事に活用して欲しいと願っているはずです。

理想的な継続活用に貢献させてください。

 

オイル交換ってすごく大事です。

どうかご理解ください。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL