高校生に気付く。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

先日経験した、とある夕方 🕖 のワンシーンです。

 

 

青の私は右折待ち。

緑の対向車の左折と、高校生のチャリ3台が横断するタイミングと重なりました。

当然チャリを優先する状況なんだけど、ちょっと怖いな~って感じたんです・・・

 

そしたら、先頭のチャリ 🚲 が、

『 ( ボクら先に抜けちゃいますね   )』

って幻聴しちゃうような仕草を見せてくれました。

右の手のひらを10時方向に傾けながら突き出して。

んで通り抜ける時にペコって頭を下げる、3台とも。

その一連のスムーズな作法にハッとしたんですね。

 

自分とみんなの安全のため。

薄暗くて言葉も届かない環境で、意思疎通の工夫をしてくださったってコトでしょう。

クルマを利用する者として考えなきゃイケませんね。

 

どう歳を取るか。

なんだかそんな派生が起きた物語。

高校生に感謝したのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL