魚心水心に得た自問。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

 

逆突の事故処理をしてきました。

後方確認をするゆとりが不足していたようです。

😰 ちょっとブツけてしまって・・・  』

ちょっと、と表現するのは往々にして都合が悪い時。

本能がそう言わせるんでしょうけど、相手の損害額が30万程度だとすれば当然、ちょっとではないです。

まぁ良いや。

 

一連の事情聴取を終えたトコロで、 👮 警察官さんから若い加害者に粋なお言葉をいただきました。

(〃≧∀≦)ゞ 感激 ♪

セリフの記載は避けますけど、運転する者としての心構えがグッと整うであろう期待が出来ました。

若者の道徳的な態度・姿勢が呼び込んだギフトだな。

 

事故現場ってストレスだらけ。

そんなレッテルを貼っていた私ですが、そうばかりではないようです。

事故自体はもちろん起きて欲しくない事ですが、懐の深い対応をしてくれた被害者さんや、温かい叱咤激励をくれた警察官さんとのやり取りが、若者の素敵な未来に都合良く反映して欲しいと願ったのでした。

 

クルマ触れ合うも他生の縁。

不謹慎にフザけてるんじゃなくて、そのお相手や環境にどう対応するか?  ってスゴく大事。

加害 vs 被害と敵対関係のように捉えがちだけど、なにか意味のある出会いかも知れなければ、世間の狭さを感じるその後になるかも知れません。

当事者以外の登場人物として私は、もっと貢献出来る事が有るんじゃないかと自問しました。

ただその前に、無事故・無トラブルが理想だねぇ。

 

みなさん、運転には充分なゆとりを持ちましょう。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL