もっと大事なこと。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

先日、雑談から派生した安全運転の話です。

では早速 🖊

 

『 自分の後ろ側にブツかったんだから

ご覧のような衝突事故時に於いて、位置関係でご自分の利を主張される方がいらっしゃるそうです。

 

 

この画像で言う、 ( 白 )の主張ですよね。

)の非が強いと言いたいワケです。

 

 

こんな状況であれば、ご自分の非を認める。

・・・ 認めますよね?

まぁ良いや。

 

では、衝突部位でそんなに過失割合は変わるのか?

って話なんですが、私の場合はそんなに変わらないと私見を放たせていただきます。

※ 私に過失割合を決める権利はありません。

 

時速40km ≒ 秒速11m、で考えてください。

2つの画像には何秒の差が起き得るか? 🤔

って考えたら秒未満、瞬間的な世界だと思います。

 赤 )が減速してたら1枚目の位置関係に寄るワケですから、減速して過失が増えるって変です。だから( 白 )の主張が通るとは思えません。

そして( 白 )は危険に気付いたとしても前進した方が過失的に有利になる、とも映ってしまう。

だから衝突した部位が過失割合に及ぼす影響は少ないと判断するのです。

ここまでで、冒頭の主張をどう思われますか?

 

そう、位置関係よりも意識を置いて欲しいのは、

① いつどこで危険に気付いたか?

② 気付いて、どんな危険回避行動を採ったか?

であって、そこを堂々と答えられる運転をして欲しいと願っているのです。

これは( 白 )( 赤 )双方に言えるコトで、どちらも堂々と回答出来るならブツかってないと思うんです。

 

 

みなさんには無事故であって欲しい。

ただただ楽しいカーライフを送っていただきたい。

そのために安全運転をして欲しいです。

幸せがどんどん膨らみますように ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL