従来のecoで良いかと。

燃費を気にする さのりです。

 

とあるクルマのメーターパネルです。

アイドリングストップで節約出来たガソリンの積算量を確認することが出来ます。

 

 

セコい単位ですが、≒ 44リットルです。

総走行距離は、356630000m。

いやいや、≒ 3.6万km、で44リットルの節約。

だから、1ml/km って計算も出来ますね。

システムの費用対効果としては複雑かな。

(@_@;) 損得 ノ 問題 ジャナイ 。

CO2 削減が目的だと聴きますが、ちょこちょこ再始動する方が CO2 を余計に排出するって説も・・・

ゼロエミッションって謳うクルマを作るためにも大量のCO2が発生するとか。

そもそもクルマは永く乗るのが最も環境に良いと・・・

まぁ良いや。

 

整備士感覚でアイドリングストップを観ると、エンジンとバッテリーへの大きな負担が心配になります。

なので、弊社のクルマを使ってアイドリングストップしないように細工してみました。

(〃≧∀≦)ゞ STOP ヲ STOP ♪

システムを止めたコトによる安心感が皮肉・・・

とりあえず今のトコロ、副反応は起きていません。

 

コンビニではエンジンを止める。

タイヤの空気圧を点検する。

自分の行動を以って環境に貢献する心構えが一番大事なんだよなぁ、って思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL