クルクル察知ing。

自動車整備士、さのりです。

 

車検整備で入庫したクルマに於いて。

手でタイヤを回した時に違和感が発生。

(@_@;)  クルクル・クル・・クル・・・

 

案の定、ブレーキパッドが固着気味。

ってコトは・・・

 

 

やっぱりサビがイタズラしてました。

サビは、ブレーキパッドの摺動に大事な隙間を、自分の居場所の如く埋めていくのです。

運転してても気付かないレベルでジワジワと。

 

タイヤを空転させて、ようやく気付く違和感。

こんな機会はリフトアップした時くらいです。

定期点検、タイヤ交換、オイル交換はちゃんとクルマを看る整備士に委ねて欲しいと願います。

未病を手当する大事です。

 

んで、この症状は多くのクルマで診られています。

実はこのクルマも前回の車検は弊社で取ってて、その時も同じケアをしていたのです。

それだけサビの侵攻力は高いと思ってください。

融雪剤の影響も大きいと思っていますが。

 

車両販売も頑張ってますけどね、極力永く乗って欲しいのですよ。

カーライフに経済的を求める方なら尚更です。

こんなケアに想いを乗せてます。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL