聞き違いであれ。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

お客様が事故に遭ってしまいました。

一時停止の有る交差点内です。

ドラレコ画像データを参考に綴ります。

 

 

お相手(白)は一時停止後進入と判断出来ますから、判例タイムズの資料で照合すると、

お客様 ()40:お相手 60(白)

が基本なんです。

※ お互いの存在を認識し易い交差点でした。

 

は白を認識したら、進入を予見出来たはず。

白はを認識したら、☆優先道路 ☆左方車両優先 の観点から、二段階停止程度の進入で待つべきだったと思います。

 

 

どっちが、と比べる以上に、お互いに注意が不足だったのかなぁって思って欲しい事故でした。

ここまでは良いとして・・・

 

お客様から聞きました。

『 相手の保険会社から、俺(お客様)が60悪いと言われた。』 と。

 

保険会社の人間からそう言われれば、

「 ( そうなんだぁ、そうなんだろうなぁ )」

って受け入れる人が多いかも知れません。

何たってプロの発言なんだもの。

実際、お客様も半ば諦めかけていて、私の私見を受けてホッとしていましたから。

『 そうだよな、あっちが悪いよなぁ 』って。

「 ( どっちも不注意、なんだけど・・・ )」

 

 

こちらも保険会社に交渉を委ねますから、過失割合は自明だと信じています。

お客様の聞き間違いであれば幸いです。

こんなんで解決が遅れるのは理想じゃないです。

 

画像データが有ったから、判定しやすい事故。

直ぐに警察へ届出たから、確認しやすい事実。

あとは・・・

ドコで気付いたか?

気付いて、どんな回避行動を採ったか?

を再確認して意識の更新をしていただきたい。

私も気を付けます、みなさんも気を付けましょう。

 

安全・安心ばかりの交通社会でありますように 🙏

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL