黄色は戻れ、と。

大失敗を開示する さのりです。

 

ホイールナットの違和感を感じながら・・・

「 まぁ、イケるだろうな。」

が、ダップリ反省を生んでくれました。

 

 

途中でにっちもさっちも行かない状況になって、1本は折れて助かったけど、1本は空回りしてしまいました。

悲しき残骸をご紹介して自戒します。

 

違和感な時点で、ケアするべきだったのは明らか。

黄色信号をナめると、ナットもナめるって事例です。

安全運転は道路上だけではないってコトですね。

猛省です、ホントに。

 

ハインリッヒの法則を参考にすると、これを頂点と据えなければイケない。

これまでに数多の油断が有った証、ギュッとします。

ちょいと悲しい物語の紹介でした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL