勝手に想いたい人。

先日、仲間のお墓参りに行ってきました。

4月3日は大事な仲間の命日です。

もう、3年が経ちます。

 

 

聴覚と視覚の情報は鮮明に、記憶として刻まれている。

だからすぐに思い出せるし、写真だって手元に在る。

でも、会えはしないのだ。

今でも彼が早く逝った意味なんて知らない。

何か代わりに果たせるもんでもない。

ただ自分を懸命に生きねば、とは思っている。

 

届いても届かなくても仕方ない想いを、いくつか告げました。

そうすることで自分が落ち着くってだけなんでしょうけど。

 

喪失感って切ないもんですね。

記憶には居るけど、現実には居ない。

現実には居ないけど、記憶には居る。

そんなのがグルグルと巡ります。

 

これからも、時折り思い出す彼のことを、丁寧に想おうと思います。

どう生きるか。

4月3日は普段よりも深く想える日です。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL