緩衝素材、軟骨。

自動車整備の話です。

 

手羽先食べる時、ドコまで噛りますか?

 

 

クルマを走行中、ハンドルにカタカタって感じたら、どこかのジョイント( 関節 )で樹脂( 軟骨 )が擦り減ってる可能性が有ります。

ジョイントは肘・手首・膝・足首など、人体に例えられるくらい多く使われています。

 

 

参考までに、不具合の起きたジョイントをカットして 印に在るような樹脂( 軟骨 )を確認してみました。

鉄と鉄にズリズリ減らされ、隙間が生まれてガタが出る、そんな物語り。

この樹脂だけの交換って出来ないんです。

だから、ジョイント自体が消耗品なのだとご承知おきください。

そして樹脂が摩耗限度を超えると、関節がズボッと外れて走行不能に成る危険性も有ります。

併せてご承知おきいただければ幸いです。

 

クルマなら部品をサッと交換して健康や快適を取り戻せます。

まるで、

『 階段の登り降りも楽になったんです~ ♬ 』

なんてCMのような幻聴が起きそう。

(〃≧∀≦)ゞ グルコサミン ♪

 

鶏を食べる時、グリグリしながらクルマのジョイントを思い出すんです。

んで、軟骨までちゃんと食べると自分の軟骨が厚くなる気がする。

んでんで、指に染み込んだタレがまた・・・

 

カタカタ感じてきたら、点検をご依頼くださいね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL