離れるプッ、近付くプッ。

『 信号、青に変わったよ。』とか、

『 あ、友達だっ。』なんて場面で鳴らしちゃうクラクション。

 

発した側と受けた側では、かなり心象は異なると思うんです。

(# ゚Д゚) ッセ~ナ。

 

     これは冗談です。

 

発した側は聴覚の準備ができてるし、クルマの中だから遮音も利いてる。

受ける側は突然の破裂音に驚きますよね。

外に居たら尚更、知らない人の行為なら尚々更々でしょう。

(〃≧∀≦)ゞ ソンナ コトバ ネ~ヨ ♪

 

遠ざかる音波と、向かって来る音波だと勢いも違いますね。

ヒトサマの行為で迷惑を感じる、まるでタバコみたい。

違うか。

ましてクラクションって攻撃的に受け取れるシーンも有るから、使い方は難しいですね。

 

クラクションもタバコも、周りの方々への配慮が有っての行使ってトコかしら。

心に警笛、プップッ。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL