紡がれた命の数。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッドな活動をしていると、命の尊さにも触れます。

 

イトコとご先祖さんの話をすることがあるんです。

まぁ、先祖って言い方より、爺ちゃんの爺ちゃんのそのまた爺ちゃん、そんな近い感じで。

とても尊く命を遡るひとときです。

 

ふと、思いました。

自分が在るって事は、2人の親が居たから。

お爺さんとお婆さんは2人づつだから、2代遡れば6つの命が私と直列してることに成ります。

・・・?

 

 

9代遡ると、1,022人の命が在ると分かりました。

ゾッとしました。 って変かな?

ほぼ名前を知らない命、のヒトツでも欠けてたら私は居ない。

授かった命、借りた身体。

出逢えた運命の人たち。

 

『 世間は狭いね~ 』 なんて言うけど、親戚の確率が高いだろうな。

 

この奇跡に感謝です。

どう生きるか?

もう一度、大事に確認したいと思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL