お化粧治し。

暖冬とは言っても備えあれば憂いなし。

バケットの塗装を承りました。

 

 

雪のイメージが強いけど、氷も交じるからでしょうか。

傷とかサビとか、けっこう傷んでいるものです。

仕上がりを左右する下処理に時間を掛けます。

 

 

ファンデーションをしっかり定着させます。

 

 

ピッカピカのツルッツルにすることで、雪が滑り落ちるようになり、作業効率がグッと上がるのです。

バケットの内側だけ別の色に、って提案は却下されましたが・・・

ちなみに、調色は臨床で1台1台合わせています。

言ってみれば毎回オリジナルカラー。

スタッフJの丁寧な整備付きだから、今季も不具合は起きないでしょう。

 

短い期間だけのために用意する機械。

稲刈り機なんてもっと短い期間だな。

置き場所とか、使わないがために起きるサビとか故障とか。

気遣いとか、かさむ費用って大変そう。

そんなのを考えてしまいながら、ナンボ請求したら良いだろうか?

と指を折るワケです。

 

ちゃんと稼いで元を取って欲しいのですが、雪は要らないなぁ。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL