ドンッ、さらにズドンッ。

弊社では、自動車保険を契約されている記名被保険者さんがブルー免許の場合、免許証の更新を迎えるタイミングで極力連絡をしています。

なぜかと言うと、ブルー免許の方がゴールド免許になると保険料割引の権利が生まれるからです。

 

 

ただし、単純に保険料を下げるのが主目的ではありません。

浮いた分の保険料を、不安に感じている補償や特約に充当してもらえるようにお願いをするのです。

もちろんお客様の安全・安心・快適・健康を考えて、が第一ですけど・・・

私だって安心と健康を求めたいんですよ。

 

保険って、賠償金とか修理代とか医療費とか、お金の話です。

万が一の時、お金が足りないとか、もらえないなんて事態になったら困ります。

ただでさえ積もるストレスがドンッ、さらにズドンッて襲ってくるのが想像出来るし、知ってる人がそんな事になったら悲しい。

私がソコソコ本気で、自動車保険に取り組んでいる動機がここら辺にも有ります。

 

我ながら真面目にご案内した今回の物語では、予測を遥かに超えたサプライズが起きました ♬

概要を以下に。

 

奥さんがゴールド免許を確定させた。

2台でまとめ割契約してるので、再契約のご提案と見積りをしてみた。

当然、奥さんの保険料は下がった。

(〃≧∀≦)ゞ  ドンッ!

旦那さんのクルマの料率クラスが下方改定されていて、奥さんの契約よりも保険料が下がった。

(〃≧∀≦)ゞ  さらにズドンッ!

※ 料率クラスについては、説明がメンドクセ~ので割愛します。

(〃≧∀≦)ゞ  詳しくはwebで。

 

同じクルマのまま、同じ補償内容のまま、でも年間で1万円以上の節約になりました。

これは、私のサジ加減なんかじゃなくて、堂々とした権利の行使。

経済的メリットを享受するチャンスに、適正なご案内を出来た事が誇らしい。

本来はお客様からの要望を得て行う手続きですが、なかなか気付けるチャンスではありませんからね。

この作戦の達成感とか充足感は私自身たまらなく嬉しいので、あくまで忘れない限り、チャンスを狙っているワケです。

あぁ~、満足。

 

この仕事面白いな。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL