顕在意識にグイグイ。

リコール整備で入庫したクルマのパンクを見つけました。

スタッフJの気遣いが生んだファインプレーです ♬

 

 

本来、無料で帰るはずのお客様に請求が起きちゃったのは申し訳ない。

でも不都合が拡大する前に手当出来たのだからマッチベター ♬

しっかし、エアを充填する場所から漏れるとは皮肉。

 

「 パンクしてましたよ。」

『 え?  右前? 』

「 なんで分かったんですか? 」

『 いや、分かんないけど・・・   違和感有ったかも知れない。』

 

おそらく・・・

顕在意識では気付けてなくても、無意識ではパンクのアンバランスを修正しながら走行させている。

だから、整備士のトラブル報告にパチッと反応したんじゃないか? って思うのです。

 

慣れたクルマ、慣れた道。

そう思わせられているのが複雑なトコロで。

無意識は高性能だから、顕在意識が気付かないレベルでめちゃくちゃ情報を処理している。

顕在意識がイチイチ考えると、物事が進まないもんだからって理由もあるのかしら?

たしかに無意識に任せた運転は楽で、それを漫然運転と言うのでしょう。

何となく走行させている毎日を、どう捉えるか?

便利? 楽? 危険?

 

顕在意識をはっきりさせて運転するのが理想なのは言うまでもなく。

速度、車間距離、路地、通学路、交差点、黄信号、詰まる左折。

認知・判断・操作の3要素だって、運転者の顕在意識がしっかりしている前提での話。

あらためて運転者の責任について考えさせられそうです。

 

誰のために安全運転していますか?

車間距離は心のゆとり

安全運転は、みんなの願い

 

 

弊社のオイル交換予定シールには、そんなメッセージたちを添えています。

そういう意識を持って運転出来れば、不都合な事態から遠ざかると信じているからです。

 

ずいぶんと話がそれました・・・

いずれ、顕在意識をグイグイ効かせた能動的な安全運転が出来れば、より理想な未来がこっちに走って来そうですよね。

(〃≧∀≦)ゞ happy come here ♪

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL