十錆十色。

クルマのボディがサビるケースにも いろいろ有ります。

 

 

表面的に擦った場合と違い、内側からサビが出てきたのは 修理が厄介です。

サビを削っていくと、土台が無くなるほど傷んでいるケースもたくさんあります。

今回は バンパーを留めている部分なので、過去にバンパーをブツけた時の影響が出たのかも知れません。

これも内側からなので、ヘタしたら半年しないうちにサビが出る可能性があります。

事前に承諾をいただいているものの、サビとの ” 追いかけっこ ” を想定するのは嫌なものです。

 

 

それでも、こうしてスパ~っと視えれば、リフレッシュ効果が高いですね。

快適なカーライフを楽しんでいただければ幸いです。

 

それに比べると、ついでにリメークを依頼された ” サビたワイパーアーム ” は気楽なもので。

 

 

 

施工が楽で、塗装も調色不要のピュアブラック。

同じ修理でも こんなに感覚が違うってのは面白い。

 

少しでも永く乗って欲しい。

継続を推す会社だから、愛着の継続にも貢献したいですね。

そして、永~くお付き合いいただけるよう努めます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL