元祖青森駅と呼びたい。

保険の勉強会で青森市に行って来ました。

 

 

縁あって講師役を仰せつかりましたが、参加者さんの大半は大きな代理店の方々。

「 ちっちゃな代理店でも、こんな取り組みをしてるんです 」ってアピールを兼ねて想いを放って来ました。

 

自動車保険って言うくらいですから、クルマ屋さんにとっては本業です。

事故現場をいくつも経験して、その経過や顛末の切なさを知っているからこそ出来るアドバイスがあります。

想像したくないでしょうけど、想定してください。

事故の無い前提で契約しますか?

 

そんな話まで展開したいのだけど、今回はユーザーさんへどう声掛けをして、自動車保険の大切さをお伝えするか?

そんな感じ。

ん? 6時間の研修を一文で済ませたらマズいか・・・

他にも盛りだくさんな研修会でした。

 

質疑応答の時間には、少し詳しい話に持ち込んで 保険募集人さんたちが前向きに活動出来るような動機づくりの種を撒いたつもり。

自動車保険は、お相手と向き合って、お相手に不都合な事態の話をするのだから、たしかに気が引けますね。

でもね、もしも事故に遭ってしまって、不幸や不安ばかりを抱いてしまうような事になったら、お客様も我々も悲しいはずです。

さらに我々には、リスク回避のアドバイスをする資格があるのだから、自動車保険の適切なご提案は我々の使命でもあると思うのです。

クルマ屋さんは、ついでに保険を売っているのではない。

お客様が快適なカーライフを過ごすためには、困った時に助かる保険が必要なんです。

私たちのコミュニティが全体で、善い保険の斡旋を出来るように協力させていただきたいと思います。

それが安心・安全な社会に貢献出来るはずですから。

 

 

青森駅 と 新青森駅 を間違えて、ひと駅前で下車しちゃった私。

改札機からチケットが出てきた時に、はじめて違和感を得ましたが時既に遅し。

 

 

やっぱり事前にある程度シュミレーションしないとダメですね。

降り間違え保険・・・

(〃≧∀≦)ゞ ネ~ヨ !

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL