支点か作用点かワイヤー。

『 ガソリン入れれないのよ。エアコンも効かない 』

ガス欠ランプを点灯させて来た同級生。

とりあえずオープナー( 給油口のレバー )が動かない。

 

レバー側から向かうスタッフJと、リッド側から向かう私。

 

 

「 作用点は異常なし 」

パコパコ開きます。

 

 

「 原因そっちだな、ワイヤ単品で動かしてみぃ 」

『 あっ! 』

 

 

 

ワイヤーがサビたかな? って思ったら、オープナーの支点がサビてました。

交換するまでもなく、摺動を復活させて無事快気出来ました。

同じメーカーだったら同じ部品を使ってるであろうオープナー。

と、言うことは今後頻繁に起こるかも知れないですね。

 

エアコンは心臓部が異音を出してるけど 高額整備が予測されますからね、そこはギリまで乗ってもらうってコトでガスを補充して終わり。

 

それにしても・・・

前兆と言うか、レバーの動きが重くなってきているのは気付いてたと思います。

家計としては子育てが最優先でしょうからね、不測の事態を軽減させるためにも、やっぱり早期点検をお願いしたいのです。

それが都合の良いカーライフのコツだと思います。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL