継承される想い。

自動車保険更新時 での会話に於いて。

 

補償内容以上に、安全運転についての話しがボリュームを上げています。

もちろん私の意思です。

何より事故を起こさない、遭わない、が大事なのですから。

事故を想像するのは嫌でしょうけど、想定はしてください。

から始まり、速度を抑える・車間距離を多めに採る。

そして、” 全員シートベルト着用 ”  の話に展開された時・・・

 

『 ボクがベルトするまで発進しないでっ! って下の子に怒られる時があるんです。』

身振り手振り や 言い方、母の演技力がリアルで情景がスポッと私の脳内にハマりました。

「 そんなの めったに聴かないスよ、スゴイ事だと思います。」

よちよちと歩き、母に隠れていたあの子が、もう2年生だなんて。

 

 

二人のお子さんは、ごく自然にシートベルトをするのだそうです。

そこまで含めて驚きまして、物心が据わるまでの教育が肝心であることを思い知らされました。

 

” 後部座席だからベルトをしなくても良い。”

そんな理由が有るとしたら、安全よりも罰則にフォーカスしているって事だろうな。

このご家族のエピソードは、もちろん今後の活動に添えさせていただきます。

子もスゴイ、親もスゴイ、その親の親もスゴイのだろう。

継承される安心・安全への想い、勉強になります。

そんな想いをパクって、良い保険屋さんを目指そうと思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL