【整備屋さん】指先な意識。

『 ボルトをヤっちまった 』

ナットが空回りしてました、了解です。

 

 

タイヤ交換時期にはよくある駆け込みですが、車種によっては作業が大変です。

 

 

今回の車種も、最小単位まで分解してようやくボルトを交換出来るってタイプ。

こうなると、それなりに作業料が・・・

ついでに、この手のトラブルの原因を推測してみました。

 

ボルトとナットの中心軸がずれたまま、レンチで締め付けてるんじゃないだろうか?

始めの動きとして、指でナットを回すと思いますが、その時ナットを2回転(720°)程度しか回し込んでないのでは?

もしくは最初からレンチで締めてるとか。

その程度だと、未だボルト・ナットがズレてる可能性があります。

だから、5回転( 360°× 5 = ? )ほどは ” 指で ” 回し込んでいただきたい。

何とな~く 真っ直ぐ進んでいる感覚に気付いて、体得出来ると思います。

そっからクロスレンチ等でクルクルして欲しいのです。

( ちなみに、締め付け時にインパクトレンチを使用すると締め付け過ぎのトラブルが多くなります。)

ビンやペットボトルの蓋は地面に垂直だから分かり良いですが、ホイルナットは横向きなので用心しないとズレます。

 

『 もう、今後は自分でやらない 』 って決意される前に、その数回転の手間を投資してみてください。

達成感にも家計にも都合の良い結果、を取り戻せると思います ♬

 

応援します、タイヤ交換。

エアチェックも忘れずに。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL