【電気整備】リレー。

今回はこちら、「 リレー 」をご紹介します。

OMRON って医療系イメージのメーカーも自動車部品に参加してます。

 

 

遠隔操作するスイッチとイメージしたら良いかな?

運転席にあるスイッチを操作した時、距離を置いた所で あらためてスイッチとして働きます。

乗車スペースでは大きな電流を流したくない、感電とかヤケドと言った電気的被害に遭わないため なんです。

 

 

今回は、リレーによくあるトラブル の導通(電気の流れ)不良が起きました。

普段 目視点検出来る部分じゃないので困りモノです。

高価な、大きなクルマでも、こんな小さな部品が原因でトラブルが起きちゃうんですね。

 

普段は回路図を指で辿って、現車で確認して、テスターで点検して、って修理をしています。

近年の自動車整備では、機械的要素と電気、ってより電子の整備要素を組み合わせた内容に変化してきています。

ん~、どこまで着いていけるか心配ではありますが、自分たちの目的を強く抱いて努力したいと思っています。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL