【マフラー整備】やっぱり修理しちゃう。

オイル交換で入庫した常連さんのタント。

聴覚が反応しちゃって・・・ マフラー修理です。

排気ガスは車体の隙間から車内に入る場合が有りますから、途中で漏れている場合は健康被害も考えられます。

法的にもNG、身体にもNGってワケです。

   もはや粘土みたい、鉄には見えない

これまでも何度か溶接修理してて、追いかけっこ状態の修理。だから勝ち続けたい気持ちもあります。

 

んで、マフラーを外さなきゃ気付かなかったのが エキパイのフランジ。

ココがこれだけ腐食したのは初めて視たかな? 治し甲斐がありますねぇ!

エキパイのフランジ、折れる寸前でした。

 

メタル化、・・・スプレーかけただけです。

 

 

交換よりも溶接修理を選択する理由は いくつかあって、

☆ 局部的な腐食の場合

☆ マフラーが高価

☆ クルマを手放す予定がある

☆ 当面の出費を抑えたい

☆ 部品の納入に時間が掛かる

って感じですかね。

もちろん度重なる修理よりも交換がお得だと判断すれば そうしてます。

今回はちゃっちゃと終われる予測だったので修理にしました。

これでしばらくは大丈夫でしょう♪

今日も楽しく経験を積めました。

 

ただのオイル交換やタイヤ交換だと思うことなかれ。

+α で早期発見・早期治療が出来るお店はお得でしょう。

どうぞ御贔屓に!

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL