スタッフ佐藤の『車と無関係かもしれない話』

第4回 《控え選手の出番》

 

先日、自宅キッチンの水道が漏れました。
下の扉奥で何かのテレビCMのようにドバドバです。
止水栓を閉じたあと体が勝手に動いてしまい分解を始めます。

いきなりこの画像が来ると、あっという間に蛇口が取り外されたかの様ですが はい!スポン!・・・とはいかず。
取り外しにかなり悩む自動車整備士。
スマホ片手に情報を入手。
どこまで信じるか、どの情報をヨシとするか判断が問われるところです。
・年代やメーカーで取付方法が異なる。
・10年程度で新規格に変わる事がある。
・製造元が消滅しており別会社から対応部品が出ている事がある。
?これって自動車の部品でも・・・・・

11年経過での水漏れ、漏れている部分が4箇所。
パッキン、Oリング、カートリッジ、シャワーホース。
主要箇所の不具合オンパレード。
ということで、再発防止も考え蛇口キットで丸ごと交換です。
*説明書によると10年も経過すると丸ごと交換が一般的であることが判明しました。
自動車の場合、10年程度なら修理して使う事が多いのに・・・

取付完了。蛇口だけはピカピカ!蛇口だけです。

 

 

上の画像、赤いのが普段自動車整備で使っている工具。
青いのが、自動車整備ではあまり使わない工具で、普段は控え選手。
『控え選手用工具箱』にひっそりと入っております。
(過去に、ものすご~く開くモンキーレンチを探したことがありまして、その時に選ばれたのがこの青いモンキーレンチだった訳です。)

今回の出来事は未知との遭遇でしたが、この控え選手が予想通りの活躍をしてくれたので嬉しかったです。
今後はメイン工具箱へと移しま・・・・・せん。

 

作業後の満足感を味わいつつ、2~3日は漏れていないか
ドキドキしながらチラ見してしまう自分も存在しておりました。
これがもし専門業者さんによる作業だったとしたら、安心感も付いてくるのだと
身を持って実感した出来事でした。

そして自分も自動車整備に、安心と安全と真心とその他諸々を添えていければと考えさせられました。
以上

スタッフ佐藤の『車と無関係かもしれない話』
第4回 《控え選手の出番》でした。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL