【足廻り整備】顕在意識の出来ること。

左後ろのタイヤが斜めになって来店されたマツダ車。

ショックアブソーバの取付部が割れて外れてました、怖っ!

(人で例えると足の付け根の筋肉かな?)

 

距離・年式相応に疲れも出ると思いますが、ここ割れる? って部分。

それとも この型式あるある なのだろうか?

 

新品と比較しましたが、改良された感じは無かったですね。

コレで良いと言う事なのでしょう。

 

それにしてもクルマって・・・

ダチョウの速さで象が走っていたら怖いですよね。

それだけ危険な乗り物だ、って事です。そんなエネルギーが地球を3周程度は走るんだから強度も相当必要で、たった一つの部品が外れただけでも、エネルギーが暴れて他人様を巻き込むトラブルに繋がるかも知れません。

 

クルマが異常を起こし始めていても、人間は器用にコントロールしながら運転を続けるもんなんです。この部分は人間の無意識が素晴らしき能力を発揮していると思います。

ただ、あと0.3メートル手前で停まれれば衝突せずに済んだとか、故障でも修理出来てたものが交換に及んだとか、普段の整備が影響する部分は多いと思うので、早期診断・治療は大事だと意識してカーライフを楽しんでいただければ幸いです。

当社が、検査だけの車検を受け付けないとか、自動車保険について真剣に取組んでいる理由は、お客様の幸せに貢献したい想いがあるからです。と、あらためて主張させていただきます。

 

選択いただける人・会社ってどんなんだろう?

信頼関係は永遠ではない。大事な教訓だと思っています。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL