【マフラー整備】腐るなら繋いでみせよう○○○○○。

ホンダバモス 16万km。

マフラーを修理して欲しい、との依頼で入庫しました。

リフトアップしてみると、こんな具合で。

      ( 今にも落ちそうな状態でした )

マフラーの つなぎ目 が激しく腐食していたので、” 直接つなぐ” ”って工法を選択しました。

( つなぎ目の部分が腐食しやすいのです )

 

このクルマは他にも不具合箇所があったのですが、車検の時に 🔧 した方が安く済みますから、ソコを説明してマフラー修理だけにしました。

整備費用が高くなりそうなので、今回は交換に至らなくて良かったと思っています。

当社では、「 修理したい 」ってバイアスが強く掛かります。

こんなのも修理出来た! みたいな予兆がそうさせるのでしょう。

二次的なモノづくり とでも言いましょうか。

作り手さんの想いを、整備・修理でユーザーへと繋ぐ。

そう捉えると、ソコソコ立派な仕事してるかな~って感じるのです。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL