エアコン整備。

エアコン整備も自社で施工して居ます。

クールに冷房して、スカッと除湿🎵

さらに、きれい好きにはたまらない エバポレータクリーニング や

光触媒抗菌消臭ルームコーティング も承ります。

 

では、メニューをご紹介します。

とっても主観のクセが強いので、予めご了承ください。

(主要パーツの説明を一番下に記載して居ます。)

 

エアコンガス点検

ゲージを装着して、圧力の アンバランス とか ガス量の過不足 を確認します。

ひと夏ワンチャージ😎🍧くらいなら、修理を見送ることが多いです。経済的に。

 ゲージを取付けた様子です。

 

 

ガス漏れ修理

漏れ場所をはっきりさせるため、一度フルチャージして、

1~2週間乗ってもらうことが多いです。

ゴムパッキン交換 で済めばラッキーです♪

 

システム修理

高圧に成れない・圧力が乱れる そんな場合の 主要パーツ

交換レベル だと、2ケタ万円も想定されます。

工賃は勉強出来ても部品代は致し方ないのでご了承ください。

※左右のドアとダッシュボードを外すタイプ・・・高額です💥

 

 

洗浄・消臭・抗菌

エバポレータを専用クリーナで直接洗浄します。

(※構造上、施工できない車種も有ります)

ブロワファンを外して洗浄する場合も有ります。

光触媒を室内に吹き付ける 抗菌消臭加工 も出来ます。

時間が許せば 車室内清掃 もしちゃいますよ。

※ 雑菌の巣にも成り得る エバポレータ

※ ブロワファン です。扇風機みたいなモンですね。

※ 汚れも室内に吹き込んでいると思えば、 洗わずに居られない。

 

 

エアコンフィルタ

室内用のエアフィルターです。

当社では、車検時に取替えることが多いです。

 

※ 右は元々グレーの製品ですが、やっぱり2年も経つと・・・

 

主要パーツたちの役割 / 不具合時の症状 😣

コンプレッサ : ガスを圧縮する役割 / 内部破損でシステム全体をダメージを負ったことも有りました。

エキスパンションバルブ : 高圧ガスを霧吹きする役割 / ガス圧の高低差を生めず冷却出来ない。

エバポレータ : 冷凍庫みたいに成る役割 / システムの最深部に在るのでトラブルは作業が大変。

ブロワファン : 送風する役割 / 風が弱い とか カタカタ音がする。

※エバポレータ と ブロワファン はカビや雑菌の溜まり場に成りますから、直接洗浄すれば嗅覚が喜びます。(筆者の主観です)