その表現活用に思う。

感情で生きる自動車整備士、さのりです。

 

べき乗の呼称が更新されたようですね 🔎

2022/11/20 秋田魁新報社さんの記事です。

 

 

クエタなぁ、いつ使うんだろう?

普段の生活で登場すると言っても、スマホでギガとか、洗濯用洗剤でナノ、くらいかしら?

あ、走行距離だとキロか、そこそこあるもんだな。

まぁ良いや。

 

派生して思ったコトなのですが、

『 💴 100万円台でクルマが買える !!』

なんて宣伝広告を目にした時にね ✋

199万を、そう表現してたらガックリしません?

その期待してください的な表現ならばせめて、109.9万円なんじゃないかって思うのです。

本当は100.9万円の表現だと思うのだけど。

 

購買欲求を誘導するカラクリ、そう思っちゃう。

『( ウソではない、そっちの勝手な解釈だ )』

そんな風にも思えて、ドガッと不信が沸いちゃう。

弊社としては、そんなのしたくないな。

(〃≧∀≦)ゞ ソリャソウダ ♪

 

表現はできるだけ、老若男女不特定多数の方にも柔軟に、分かりよくしたいものですね。

クルマなんてカタカナだらけだし、保険なんて恣意的に難解な表現をしている、私見ですが・・・

それを自己流に噛み砕いて、お客さまの理解を良くしたいって尽くしているつもりです。

できれば、

『 分かりヅラいな、どういう意味? 』

みたいな要望はガンガンしてほしいと願います。

それがきっと、カーライフの豊かさに繋がるはずだと思っていますから 👐

引き続き、よろしくお願いします。

 

あ、そうそう。

10万km 走ったクルマを100M(メガ)m と表現したらどうだろう?

って思ったのだけど、それこそ混乱を招きそうだからヤメようと思ったのでした笑

km、kg に観られるように、k( キロ )の使いやすさが安心を感じる気がしました ♪

(〃≧∀≦)ゞ マジェスティ ♪

 

あぁ、表現って難しい 💦

具体も抽象も単位も、上手くバランスを取りながらコミュニケーションしましょうね ♪

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL