部品として無い場面。

マフラーとの縁が強い自動車整備士、さのりです。

 

『 うしろからガタガタ鳴るんだ、気持ち悪い 💦 』

「 了解です。」

 

リヤマフラーを揺らしたら分かりました。

フレーム側のブラケット( 吊り具 )が、腐食を原因に剥がれてました 🔎

”(@w@)…φ サビ …

 

 

マフラーの重さと振動、さらにサビにまで耐性を求められるなんて、そりゃ限界があるわな 💦

しかもフレーム側は部品としての提供が無い 💦

じゃぁ、再利用 🔧 するしかないもんねぇ、ふぅ。

 

 

残存物と端材を、既存の牽引ハンガーに溶接 🔥

補強を兼ねて上手く加工できたと思います ♪

廃棄物を減らすコトにも貢献できたしさ 👐

これって環境に良いんじゃないかしら?

”(@w@)…φ SDG’S ?

 

 

「 目的を満たせば、見た目はそこそこで良くね?」

そんな持論なモンだから、形が悪いってだけの理由で廃棄される野菜 🍅🍆🥒 が有るのは悲しい。

仕入れの事情も理解はできるんだけどさ。

 

節約家なのかケチなのか。

自動車整備の一環で端材を使うコトがあります ✋

🎤 活かせるモンは活かしたいんです。

予めご了承いただければ幸いです。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL