クルマの中だけでも。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、
損保プランナーの さのりです。

 

とある事故情報から想いを綴ります。

 

 

生活道路って感じの交差点で起きた事故のようです。

交差点から離れた位置で横転してる所を観ると、事故のエネルギーが大きかったのだろうと想像が出来ます。

そして、車内の小学生がケガを負ったらしいです。

悲しい事故だと感じます。

 

 

何度も何度も通り慣れた道で、昨日まで無事だったとしても、今日が無事である約束なんてない。

乗員は運転者に命を預けている、運転者は命を預かっている、安全・安心って当然じゃぁない。

クルマの中だけでもそんな重責があるんだ、本当は。

 

後部座席のシートベルトに警告灯の付いてるクルマはまだまだ少ない。

率先してシートベルトをする子どもっているかな?

だとしたら運転者やおとなが、子どもや乗員にシートベルトをお願いしなきゃね。

大事な理由も伝わるように添えて。

 

子どもさんもシートベルトをしてて、ちゃんと安全運転してるつもりだったけど・・・

せめてそんな過程であったら良いのだけど。

みんなが安全運転に努めている環境で子どもたちが育って欲しいと思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL