意識する方向。

秋田県民、さのりです。

 

秋田県で、あおり運転の初摘発がありました。

 

 20210211 秋田魁新報さんより

 

記事では約5分間も危険行為が続いたとあります。

永っ、すごく怖かったでしょうね。

加害者へ罰則を与える以上に、被害者の記憶消去を優先出来ないものかと考えます。

 

そして、

「 嫌がらせを受けたと思った。」

それが、あおり運転に至った動機のようです。

ヒトノセイ、かな?

責任が他人にあると、傍若無人を放つ権利を獲る?

そんな道理が通るワケない。

 

もし、あおる対象としたクルマが顔見知りなら?

あおり行為なんて出来ないでしょう。

あおるかどうか?

は、ご本人が理性を通して判断しているはずです。

本能と対峙する理性。

社会性とか建前とか、無理繰りちっぽけな理性に頑張ってもらわないとイケない。

クルマの運転は瞬間の判断が連続しますもんね。

だから冷静に動揺を抑えるには、停車が必要かな?

そして無事に帰宅するため、を考える。

 

逮捕されます。

氏名や住所が公開されます。

・・・されてましたね。

家族親族までが悲しい思いをするでしょう。

そういう人だってレッテルが貼られると思います。

そういうレッテルは剥がすのが難しいはずです。

罪の決着や解決まで、永い時間が費やされます。

不都合がドップドプと襲ってくるはずなんです。

 

あおるような 🆖 な行為がガンガン報道 📺 されて、見慣れてますがダマされちゃイケません。

見慣れてくると、手段として肯定される誤解が起きかねません。

不都合よりも、好都合を五感で入力した方が良い。

生きる目標とか目的を五感で表現してみると良い。

誰にも好都合なカーライフを望んで欲しい。

クルマは便利なだけの存在であって欲しい。

 

安全・安心に運行を終えてください。

そのためにどんな運転を意識すれば良いか?

一人ひとりが考えましょう。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL