圧縮側の憂鬱。

何なりとどうぞ、さのりです。

 

コンプレッサーの圧力が上がらない、との事。

騒音たてて元気良く回転してるけどね。

 

 

こんなファニーな原動機を観ると、ついつい。

 

 

 

バルブとかシリンダを視たくなるもんです。

異常は有りませんでした。

んで肝心の原因は・・・

 

 

圧縮空気を管理するチューブでした。

他のパーツと接触してた部分が、振動によって削られてたんですね。

こんな状態だもの、スッカスカの漏れ漏れです。

 

圧縮してる立場にしてみれば、勘弁だよなぁ。

『 圧縮が上がらない。』

ではなかったのだから。

まるで自分の働きが悪いって言われているみたい。

擬人化しちゃった。

 

んで、部品代が安いと作業料も安くなりがち。

そんなもんで良いかな、楽しけりゃ。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL