ヒトノモノ?。

これでも経営者、さのりです。

 

『 クルマから黒い煙が出て、すごく臭い。』

そんな非常事態に対応した話です。

※ 社有車・商用車の扱い方が雑じゃないか?

 ってテーマなので、不都合な方は見ない方が良いかと。

 

普通・通常・まとも、にクルマを使っていると思い込んでいた私。

その分だけ気付くのが遅くなってしまいました。

原因はクルマではなくて、使い方。

悪いけど使用者の問題でしょう。

クラッチディスクがコゲてましたからね。

ちなみに、未だ1.5歳の新車です。

 

 

クルマの下部には雪がドン詰まりでした。

おそらく、雪深い駐車場から脱出したくて無茶したのだと想像します。

雪寄せって大変ですもんね、ソコは同情しますよ。

でもね・・・

自分のクルマだったら、ソコまで無茶しましたか?

って疑問なんです。

 

 

 

明らかに無茶してクルマが壊れるのは嫌です。

社有車・商用車でも大事に乗って欲しいです。

経営者だと尚更に、そう思うことでしょう。

快適の維持や、故障の予防に伴う整備代、致し方なく壊れた修理代は受け入れ易いです。

でも、原因が人にあると感じれば感情は変わる。

 

今回はそう思いながら整備してました。

どうか誤解であって欲しいとも思いました。

多分そうじゃないけど。

車両管理者さんも困ってましたね・・・

 

クルマの維持費は安くないですね。

だから無駄な投資は避けたいじゃないですか。

それはクルマを大事にすることで軽減されるはず。

自分の、他人の、そんなの関係無くクルマを大事に扱って欲しいと願います。

クルマ屋からのお願いです。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL