開口部のマスク。

だいたいのクルマでは、カウルトップの辺りから外気を導入しています。

 

     滅多に外さない部品ですが。

カウルトップとは 赤丸 の部分です。

 

  上部に白いエアコンフィルターが視えます。

 

カウルトップを外すと直接エアコンフィルターが視えるタイプもあります。

雨や雪は直接入らない構造ですが、外気導入モードにすると空気の流れに乗って、ホコリや虫や匂いが進入するわけです。

外気の汚れをまともにココで受けるので、当然汚れますよね。

 

弊社では、車検の時とかエアコン点検の時しか開けませんが、ご自身で点検するのはワリと簡単なんです。

そして、現物を見ると交換したくなるのがテッパンのリアクション。

それだけ汚れてるんです。

 

ちなみに、車検項目には入ってませんから、大前提ユーザー管理です。

勇気を出して確認してみましょう ♬

2~4千円の部品が安く感じるはずですよ。

そして、車検時に確認している弊社の気持ちも分かってもらえる、はず。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL