初春の良い知らせ。

嬉しいニュースでした。

秋田県の交通事故死者数が減ったそうです。

東北、国内、世界も気になりますが、とりあえず喜んでいます。

 

     令和2年1月3日 秋田魁新報より

 

割合として多いのは、歩行中の高齢者さんが被害されるケース。

歩行中ってことはご自宅近辺ですよね。

歩き慣れた環境下であっても、注意して生活していただきたいと願います。

クルマを利用している側で観ると、自宅近くで歩行者と事故を起こせば、相手も近所の方って可能性が高くなるワケでしょう。

いろんな意味で怖くなりますね、気を付けなきゃ。

 

これまで誰も飛び出して来なかった交差点、だとか。

私の側が優先道路だから、など。

思い込みがトラブルに繋がることは少なくないと思います。

当事者に成らない様にクルマを利用することが肝心だなって思った話でした。

 

次のデータが、より都合良い結果になることを祈ります。

すべてが幸せになって、すべてが幸せで居続けることが出来ますように ♬

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL