掛け算で拓く。

お客様にとって、都合が最良な自動車保険をご提案したい。

そして、トラブルに強く対応して安心・安全に貢献したい。

クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッド、さのりは そう考えています。

 

最適な契約を模索する場合、入れ子が無くて常に臨床で挑戦するからエネルギーを使います。

今回は中学時代の先生。

他社加入だったご家族の2台を組み込んで、経済的に貢献するミッションです。

 

 

自動車保険に質問意識を持って聴いてくださる奥様だったから充実しましたね。

家族で3台在る。で終わってた世帯の契約を、どう3台にするか?

分かりづらい商品ですから、言葉もお相手のリアクションを観て選んだり。

エピソードトークも誤解を生まない様に気を付けて。

 

不安な要素をご理解いただいて補償を増やしていただけました。

賠償や補償、自己負担額について、知っていただけました。

何より、安全運転について、共通の認識を持てたと感じれました。

『 すぐ忘れてしまうと思うけどね。』

それでも良いんです。

こんな難しい話しが簡単に沁みるとも思えませんから、疑問質問は私に連絡をください、って事で。

 

結果、理想的な提案が出来て、承諾していただけたから紙上は凄く満足。

あとは、未来に渡りトータルカーライフをどれだけサポート出来るか?

挑戦出来る幸せを感じます。

(〃≧∀≦)ゞ プレッシャ~ ♪

 

保険屋さんの資格を取ってから22年?

ずいぶんお気楽にやってきたけど、知らぬ間に貢献欲求を抱けるほどの今になった。

『 熱いですねぇ 』って揶揄されながらも、求められるようになって。

これからも至らない部分を少しずつ埋めて、未知の可能性にも気付きたい。

クルマ屋と保険屋の資格と経験と気持ちを掛け算で活かしたら、もっともっと貢献出来るはず。

自動車保険の話はややこしいでしょうけど、最適を欲求しますのでお付き合いください。

面白い仕事だなぁ、と思います。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL