ベーカリーJUJO号。

『 廃車してください。』

了解です。

 

 

このクルマには思い出が詰まっている。

近所のゴルフ練習場に併設されたパン屋さんで使われていて、パン屋さんが廃業してからも法人さんの社用車として活躍した。

白神こだま酵母の ” 木の葉ブレッド ” をはじめ、美味しいパンが並んでたな~。

ついつい余計に買っちゃって腹一杯になってたっけ。

車検も何度取ってくれただろう。

 

この度の依頼で、クルマを引取りに行ったスタッフJから聴きました・・・

積載車に積んでいる時から、先方の会社の方が集まってきて遠巻きに見つめていたそうです。

『 永く使ったんだや~ 』 なんて淋しそうに語る方もいらっしゃったそうです。

引き止められているような重い雰囲気が漂う中 出発すると、数名の方が手を振って見送ってくれたそうです。

カーゴボックスに詰まっているパンと思い出たち。

今こうしてキーボードを叩きながらも共感します、泣けますね。

 

そんなに想ってくれる人たちと活躍してきたベーカリーJUJO号。

やはり、ワンピースのゴーイングメリー号の話とダブって切なくなります。

自分とクルマの境目があいまいになって、クルマが感情を抱いているかのように感じる。

いろんなものを共有とか共感してきた、って思いたい気持ち。

思い込みも心が洗われるなら素敵な誤解だなと思います。

 

記憶の中に もう木の葉ブレッドの味覚は残ってない、美味しかったってだけ。

ビジュアルも香りも正確な記憶は無い。

でも確か、どっかのホテルでこだま酵母を使ったブレッドを置いていたはず。

探してみようかな。

あ、クルマは大事に使いましょうね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL