【整備屋さん】警告?。

側溝に脱輪したそうです。

クルマに乗ってて平衡感覚がズレるってのは怖かったでしょうね。

景色が斜めにズレてって、「ガリガリッ」って音をたてながら ハンドルやシートから振動が伝わる。

ケガがないので一安心でした。

 

 

下回りの点検結果は、” 修理の必要なし ” と判断しました。

二安心ってとこですね。

 

 

現場は、出来れば通って欲しくないと思うような狭い路地。

軽自動車同士でも待機スペースを使った譲り合いが必要なほどです。

それで側溝に蓋がされていないと言うのだから、何か蓋をしない狙いも感じてしまいます。

 

それでも落ちるかどうかは ハンドル操作次第だと思っていたのですが・・・

 

 

タイヤが限界を超えて頑張っていました。

4駆で、1輪がスリップ気味だと進行方向にもわずかなズレが起きていたかも知れない。

凍結路面ではわずかな操作の遅れやズレが、事故に繋がる恐れがあります。

お客様にお願いをして、新品のスタッドレスタイヤに取替えてもらいました。

 

今回のトラブルが ” 何らかの警告 ” だったと捉えれば、良心的?なほうだったと思いました。

タイヤとトラブルの因果を繋げることは出来ませんが、危険な要素を解消出来たのは確かです。

あとはルートの選択とか路面判断とか。

事故もトラブルも無いに越したことはない。

でも、想定した安全運転を準備して欲しいと願います。

 

すべてが幸せに成って、すべてが幸せで居続けることが出来ますように。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL