スタッフ佐藤の 『車と無関係かもしれない話』011

スタッフ佐藤の 『車と無関係かもしれない話』

 

第11回 《海外製・激安ドラレコの実力》

 

先日、約10年ぶりに自家用車にドライブレコーダーを取付けしました。

10年前、ドラレコはマニアックな用品であり、レーダー探知機と一体型であったため、たまたま装着していただけ、という経緯があります。

そして車の代替え時に移設はせず、不必要だった物と認識しておりました。

当時のものは画質も悪く(30万画素)、動画もカクカクした状態で保存される程度でした・・・・

 

しかし、あおり運転や交通事故のニュースでドラレコの鮮明な動画が放送される昨今、用品としての地位はトップクラスになっております。

私自身も最近の国産ドラレコの画質や性能の良さは普段の業務から痛感しておりました。

尚、弊社では安心の国内メーカーをおすすめしております。実際、弊社で取付けさせて頂いた製品は国産の物がほとんどです。

となると、わたくしスタッフ佐藤も当然、国産を選ぶかと思いきや・・・

マジか?まさかの『激安・100万画素・海外製ドラレコ』に手を染めるワケです。

これを読んでいるあなたも気になりますよね?

ネットやホームセンターで安売りされている海外製の実力を・・・

 

そしてレビュー結果を先に言いますと

『取り付け後、9日で壊れました!』

『画面が砂嵐でアナログ放送終了かと思いました!』

愛着がわく事すら許されなかったという結果です。

これは、お客様だと大迷惑な話ですが、この職業をしているとウワサの故障を自家用車で経験できたという、なぐさめのプラス思考も生まれてしまいます。

ほろ苦い経験を活かして、お客様には自信を持って国産ドラレコをオススメできます。

ちなみにこの安いドラレコ、夜間は前車のナンバーも見えません。

 

 

自分のヘッドライトのせいでナンバープレートが白飛びしています。

 

スモールだけにすると何とか数字が見えました。

もしHDRやWDRという機能があれば補正がかかるので

数字がハッキリと見えるはずです。

 

気を取り直しての自家用車。次のドラレコを選びました。

今度はもちろん国産を選択するのかと思いきや・・・

なんと『海外製ドラレコ・4Kの割に安いやつ!』に手を染めるワケです。

完全に『4K』という文字にやられました。

4Kの意味。

K→きっと

K→高確率で

K→カクカクした映像

K→確定。

ではない事を祈っております。

(ちなみに4KはKが4つ続く英単語ではない。)

 

性能はランクアップしましたが、某国からの脱出はならず。

今度はこれで、海外製ドラレコの実力を試してみようと思います。

色々試して最終的に国産のドラレコになる可能性もあります・・・・

実際、これよりランクを上げると国産になります・・・

ドライブレコーダーには様々な種類があります、どれを選んだら良いのか分からない場合は、弊社にご相談下さい。

なぜ安物はダメなのか経験したスタッフが良い部分と悪い部分をお伝え致します。

故障しない前提となりますが、安物にも多少のメリットはあります。

すでに弊社で取付け済で、操作方法が分からなくなった場合もご相談ください。

(取扱説明書を忘れずにご用意下さい。)

 

*秒速でお別れしたドラレコと、2機目の挑発的なドラレコについてはメーカー名・本体画像の掲載を差し控えさせて頂きました。

故障が偶発的に発生した可能性もありますし、私が海外製の優れた製品に出会っていないだけかも知れないからです。

 

以上

 

スタッフ佐藤の 『車と無関係かもしれない話』

第11回 《海外製・激安ドラレコの実力》でした。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL