【ココロ整備】未文化人。

中学時代の恩師に誘っていただきコンサートへ。

満席になるほどのイベントだったらしい。

 

 

ファゴットひとりでホルンやトロンボーンの役割も熟したと言う恩師。

まぁ、聴いてるこっちには理解できませんでしたが。すみません。

 

 

恩師との関係性がなければ、こんなに素晴らしい経験は出来なかったと思う。

何十人もの演者さんの表現に触れて、指揮者って必要? 違いって何だろう? なんて思いながらも満喫できた。

自分の中にない材料を得るために、イキイキ活動する恩師からエネルギーをもらうために、今後も機会があれば行きたい。

終了後、指揮者さんから初めに拍手をいただいたのが恩師だったのは誇らしくて、指揮者さんを見直した。

 

図書館行ったり、音楽ホール行ったり、去年は講師を務めたり。

なんだか文化的な活動が増えたのかしら?

あ、泥酔してテレビに文句言ってるくらいだから 人としては何も変わってねぇや。

バカ殿で笑ってるしな。

 

あまり気を張らずにマイペースを善くして行こうと思ったのでした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL