【保険屋さん】意識の置き処。

師走ってくらい忙しいとは言え、あと数日で年越しなのに。

 

『 間に合わなかった・・・ 』

「( 確かにね・・・、)物損だけで済むならまだ良かったじゃないですか。」

「( 駐車場内は、ゆっくり進む意識を持ってください。 )」

って安全運転啓発の話は、ほとぼりが冷めてからにしようと思います。

 

 

『 ガラスに突っ込まなくて良かったんだよ 』

警察官からも慰められたようです。

ありがとうございます。

 

どうやら、同じ物損でも、ガラスになると大げさになるらしいですね。

この壁でも充分大げさなんですけど。

コンビニさん側でも、見積りとか対応が始まるのは年明けだそうです。

 

ほんの一瞬の不注意が、巨大なストレスを産む。

いろんな場面に適用される言葉ですね。

しかも年越しなので気の毒です。

 

” 陸上競技では、ゴールテープの2m奥まで全力で走る ”

ってアドバイスがありますね。

これは、ゴール前の失速を防ぐため。

だとしたら、

” 停止線とか輪止めの2m手前で停まる ”

って 言葉に出す 習慣をつければ良い。

それなら問題は起きづらいんじゃないかな?

 

ちょっとしたアドバイスでした。

みなさん、安全運転に心掛けましょうね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL