【エンジン整備】地球2週半、そりゃ疲れるわ。

独特な味わいが ” 売り ” の SUBARU 水平対向エンジン。

10万kmのため、タイミングベルトを交換させていただきました。

交換後、調子良く吹け上るケースが多いのは、それだけベルトが伸びてるんだと思います。

 

このベルトはズレたり切れるとエンジン内部が破損する可能性が高いので、その前に交換する必要があります。

 

2016年7月 私の愛車レガシィツーリングワゴン のタイミングベルトがトラブルを起こし、結果的に廃車に至りました。

当時の走行距離は16万kmでしたが、10万kmで1度交換してるので、6万kmでイッちゃったワケです。

自社レッカーが到着するまでの1時間、悲しさ・くやしさ・どこにも向けれない怒りがグルグル巡りました。

カッコ良かったからな~・・・

 

 

   

 

感情だけでは済まず、多岐にわたり費用も掛かります。 ・・・掛かりました。

定期交換部品や消耗品については、愛情を以って交換のご案内をしていますから、信用してお任せいただければ幸いです。

オイル交換もタイヤ・エアチェックも大事なメンテナンスですから、抜かりなく愛情を注いでいただきたいと願います。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL