【電気整備】脳の故障。

エンジンがかからない。

 

いろんな不具合が予測されますが、今回は燃料ポンプが動いていません。

回路図で確認すると、コンピュータがポンプの作動を制御している様子。

単純にON/OFFじゃダメなのかな~。

 

  こんなの見ながら整備してます

 

    配置図・住宅地図のような

燃料ポンプが動かない。としても原因がポンプとは限りません。

資料を見ながらシラミツブシするんです。

ご存知の通り電気は目視できないので、テスターもいくつか使います。

   まるで電気のメガネ。よく視えます。

んで、結局は エンジン・コントロール・コンピュータ が燃料ポンプに ” 動けっ ” て指令を出さない故障でした。

身体は健康でも脳が故障すると機能しなくなるってワケですね。

お気の毒ですが修理代もそれなりにお高くなってしまいました。

注意のスベが無いトラブル、気を付けましょうって言えない話でした。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL