【 整備士が自動車保険の話を。】等級。

自動車保険について主観で綴ります。

 

今回は「等級」です。

ご存知ですか? 等級。

割引要素のヒトツで、各社 1を下限、20~23を上限に設定しています。

階段ように捉える 安全ランキング とでも言いましょうか、数字の大きい方が保険料は安いです。

 

「保険使うと3等級ダウン ↓ する」と耳にします。

1等級ダウンで済むケースも有りますが、確かにそうですね。しかも 事故有り係数って言うペナルティ的な要素が等級ダウンにプラスされますから保険料はお高くなります。

併せて、加味して欲しいのが、「 保険を使わない場合は 1等級アップ ↑ する」ので、” 4等級の差 ” に成るという事。

等級が頭打ちの上限に達するまで、この差(差額)が隠れて存在し続けると言う事をご理解して欲しいです。

 

ややこしいとは思いますが、要は 保険を使う/使わない の判断が難しくなってきているのです。

『 事故に遭ってしまった時の損害額(保険金)』と『 将来に渡り発生する保険料の差額 』をどう捉えるか?

 

まぁ、事故が起きてからの心配事なので、そんな現実が有るってだけを知っておいていただければ幸いです。

ちなみに、当社の自動車保険のお客様は 個人であれば、99%の方が3年契約です。

それは等級を守るためでも有り、さらにっ・・・ って言い始めると面倒くさがられるので止めます。

家族を守る整備で快適ドライブを ♬
家族を守る整備で快適ドライブを ♬

 

とにかく! 整備・修理でも自動車保険でも、安心・安全が最優先。その中で経済的なプランニングに尽くします。

 

みんなの幸せがリンクして、みんなが幸せに成れば最高だと思います ♬

これからも、クルマ屋さんと保険屋さんのハイブリッドを志して、カーライフ以上の貢献をするのが理想です。

ご愛顧ご指導 よろしくお願いします。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL