潜在意識に問います。

初回車検でも、ブレーキオイルは交換します。

(拒否られた以外は。)

3年も経過してるんですからね。

 

 

車検って、快調に入庫して、快調に納車されるから気付きづらい事が有ります。

ブレーキのフィーリングは変わっているはずなんです。

 

① ディスクパッドの摺動部はスルッスルに修復してます。

② キャリパーのスライドピンもスルッスルに修復してます。

③ ドラムブレーキはクリアランスを調整しています。

④ ブレーキオイルは新品 + エア抜きされています。

⑤ + α

① ~ ④ では部品代しか請求していません。

 

マジメに整備してるから、車検前と変わらないって感じられると ちょいと寂しい。

まぁ、潜在意識には感じてもらえているはず、だから良しとします。

 

いずれ、『 初回車検って何にもしなくて良い 』と、お考えの方の意識を変えたい。

初回車検までは3年も経過するんだから、車歴の中でもっともケア不足に陥る期間かも知れないですね。

新車って言葉の響きを誤解しちゃイケません。

朽ち始めない様に、ちゃんと整備しましょう。

 

車検時は分解整備のついでに、安くできる整備もたくさん有るんです。

その代表格がブレーキ整備。

こんな感覚なもんだから車検整備って時間が掛かってます。

クルマのために時間を掛けたいんです。

だから、1日車検ってやりたくないんです。

伝われぇ~。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL