分かんない。

視力は両目共に1.5、さのりです。

 

2枚の画像をご覧ください。

 

 

あ、どっちがどっちか分からなくなってしまいました。

・・・どちらかが、空気圧27%不足な状態に調整しています。

ホントにどっちか分からないな。

★この画像を前提に綴ります。

 

お客様が、とあるガソリンスタンドで、

『 明らかに空気が不足してるので、点検して良いですか? 』

と言われ不安になったから点検をお願いしたそうです。

その数分後には

『 左前タイヤのエアーが1.6キロしか入ってなくて、エアバルブからの漏れでした。修理代が2本で3500円程度掛かります。 』

と言われたそうです。

※会話はお客様からの又聞きです。

 

「 あとで来ます。って言って逃げて来ました。 本当かどうか診てもらえませんか? 」

と来店されました。

 

確かに、ソコソコ経年劣化したエアバルブなら、無理くり 💪🏻 押し倒すとエアーが漏れます。

※ その時、無理くりだったかは分かりませんよ。

ん?

不具合が1本なのに、2本で3500円・・・

分かんないなぁ。

( 不安なら4本全部じゃねぇの? )

でもお客様と相談して、指摘された2本を交換させていただきました。

修理代は上記より42%引きで ♬

(〃≧∀≦)ゞ 常連サン ダモノ ♪

 

 

今回の物語に訝しさを抱いてしまった私は、同じ車種の代車で実験しました。

それが冒頭の画像です。

実際に空気圧を1.6キロまで抜いてみました。

規定圧が2.2キロ、なので27%減です。

私たちに、

『 明らかに・・・ 』

が分かるかどうか?

・・・目利きハンパねぇな。

 

私たちが見た目で空気圧不足を疑った場合、およそ 50%不足程度。

いろんな分からない事が多い物語ですが、コレで安心な状態になったから良し。

以後、いろんな意味で無事を願います。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL